分析測定サービス
分析測定サービス

クリーンルーム評価

クリーンルーム評価

作業環境測定機関 第23-18号

 クリーンルームとは JIS Z8122 において 「コンタミネーションコントロールが行われている限られた空間であって、空気中における浮遊微小粒子、浮遊微生物が限定された清浄度レベル以下に管理され、また、その空間に供給される材料、薬品、水などについても要求される浄度が保持され、必要に応じて温度、湿度、圧力などの環境条件についても管理が行われている空間」と定義づけられています。
JISでは1m3中に含まれる0.1μm以上の微粒子数(個/m3)により、清浄度クラス1~9まで分類されています。